歯医者に行かないで虫歯を治す99の方法

歯医者に行かずに、自分でできる虫歯治療法を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

虫歯を治す猫背矯正

虫歯⑤猫背の人は身体が歪んでおり、虫歯の原因となるかみ締めが生じている可能性があります。

しかし、たとえ、猫背でもそれを簡単に矯正することができます。

その方法というのが、ベルトの後ろの腰の部分にタオルを俵型に丸めて挟むという方法です。

これをやるだけで全身がまっすぐになります。

タオル程の刺激が後ろに来なくても、背中に圧迫感があると、背中に意識が向き、背筋を伸ばさなきゃという意識が生じるため、身体の歪みが解消され、結果としてかみ締めの解消にもつながります。

骨盤ベルトでも効果が認められます。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2016/10/12 20:28 ] 虫歯を治すストレッチ | トラックバック(-) | コメント(-)

虫歯を治す足の歪み調整

虫歯④通常、身体に歪み等がなければ、足の重心は内側にかかるものです。

そして、体重の負荷を土踏まずの縦方向のアーチと指の付け根部分の横方向のアーチでバネのように支えています。

こうした作用が適切である人は、足の歪みも少なく、O脚やX脚になりにくいですが、姿勢が悪くなり、体幹がズレると重心がかかる位置もズレて次第にO脚やX脚になってしまいます。

日本人は特にO脚になりやすいと言われていますが、O脚はちょっとした工夫で治すことも可能です。

というのも、O脚は足底板という専用の矯正グッズがあるからです。

この足底板というのは足の裏に内側への傾きを強制する板によって、O脚を治します。

アーチプラス O脚・膝痛 Sサイズ

この他、足指パッドというO脚矯正グッズがあります。

これは両足の親指から薬指にかけて装着する柔らかい素材のもので、足裏の土踏まずの縦横のアーチができるように補助します。

そのため、足指パッドを装着することで重心が安定し、O脚の解消や姿勢の安定、ダイエットにも効果が得られる他、身体の歪みも整えられるので、かみ締めによる虫歯を治すことも可能となります。

足指パッドつき つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド―つけて歩くだけで20kgやせた! (主婦の友生活シリーズ)

足指パッドつき つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド PRO (主婦の友生活シリーズ)



FC2 Blog Ranking
[ 2015/08/11 19:44 ] 虫歯を治すグッズ | トラックバック(-) | コメント(-)

虫歯を治す枕調整

虫歯③かみ締め虫歯の原因となるものですが、心身のバランスが崩れた時に生じるものでもあります。

特に、かみ締めは日中も起こるものですが、睡眠時にも生じることがあります。

しかし、意識することはできない睡眠中のかみ締めも身体の歪みを整えることで解消することができます。

その方法が枕の高さを低くすることです。

通常、多くの人は枕が高過ぎて、仰向けになっている時の首や頭の位置は不自然なものとなっています。

しかも、こうした不自然な姿勢でないとなかなか眠れないものでもあります。

これは猫背によって頭の位置が前傾するので、睡眠時にも高い枕でその頭を支えることで楽に感じられるためです。

しかし、こうした高過ぎる枕は、首と頭の位置を前傾させたままにしてしまうので、身体の歪みやかみ締めを引き起こす原因となります。

とはいえ、これまで高い枕を使っていた人にとっては、いきなり枕無しで眠ることも難しいですし、低い枕にするというのもすぐに慣れるものではないでしょう。

そうした枕を変えることが難しい人には、中央が凹んでいて、寝返りを打っても頭を水平に保てる、両サイドの高さが調整できるものを使うと良いでしょう。

以下のようなものがそうです。

眠り製作所 抱かれ枕 アーチピローファン スリム フレッシュグリーン AP-FUN62G

この枕は寝返りを打った際にも頭の位置が傾きませんし、両端の部分が抱き枕として使用できるので、横向きになった時に手の重みで上の片が内側に落ち込んだりもしません。

下側になった腕も痺れません。

体型や睡眠時の姿勢等、個人差も大きいですが、睡眠時の姿勢を改善し、かみ締めを解消し、歯医者に行かないで虫歯を治すことを目的とする人にはオススメです。



FC2 Blog Ranking
[ 2015/08/08 13:12 ] 虫歯対策 | トラックバック(-) | コメント(-)

虫歯を治す足裏ストレッチ

虫歯②かみ締め虫歯の原因となるものですが、ストレッチを行うことでかみ締めの原因となる身体の歪みを改善し、虫歯を治すことも可能です。

今回紹介するのは虫歯を治す足裏ストレッチ

かかとというか、足は大変多くの感覚刺激を得ているところであります。

特に、歩いている時は足が地面に着く度に、地面の凹凸等の情報を得ることとなります。

また、足裏は腹圧の上昇、下降にも影響する場所でもあるので、ストレッチを行い、身体の歪みやかみ締めを解消していく必要があります。

この足裏ストレッチは、足裏を雑巾を絞るように刺激します。

具体的にはかかとを内側にねじるようにし、足の親指を下側にねじるようにします。

ねじって離してを繰り返すだけなので、簡単に行うことができます。

ちなみに、このストレッチは偏平足を治すのにも有効です。

偏平足の人は常に土ふまずが地面に接地しているので、良くない感覚が生じ、脳幹が腹圧を低下させてしまいます。

そして、その結果として身体の歪みやかみ締めが生じるのですが、それ以外にも股関節や骨盤、背骨や頭蓋骨等も歪みやすくなります。

これらの歪みを整え、虫歯の原因となるかみ締めを改善するのにこの虫歯を治す足裏ストレッチは有効であるので、空いた時間に積極的に行うようにしましょう。

FC2 Blog Ranking
[ 2015/08/04 19:57 ] 虫歯を治すストレッチ | トラックバック(-) | コメント(-)

虫歯を治す椅子ストレッチ

虫歯①かみ締め虫歯の原因となるものですが、ストレッチを行うことでかみ締めの原因となる身体の歪みを改善し、虫歯を治すことも可能です。

今回紹介するのは虫歯を治す椅子ストレッチという方法です。

これはまず、椅子の背もたれ側に身体を向けて座ります。

しばらくこのままにしているだけでも、両側の股関節が開いて、坐骨からお腹を押し上げるような感覚が生じます。

そこから、骨盤をリズミカルに前後に動かし、骨盤と背骨を動かします。

この動きによって、股関節が通常とは異なる動きをし、良い刺激が生まれます。

このストレッチでは骨盤底筋群も動くので、身体の歪みやかみ締めを解消するだけでなく、尿漏れを防ぐのにも役立つストレッチとなります。

この他、肩こりや腰痛にも効果があるので、かなり実用的と言えます。

しかし、痛みが出る程激しく動かしたり、長く続け過ぎたりすると、逆効果となるので、無理のない範囲で行うようにましょう。

パソコン等の事務作業を行う際にも、このストレッチを行うことで、首や肩の疲労の蓄積も大幅に違ってきます。

FC2 Blog Ranking
[ 2015/07/22 22:05 ] 虫歯を治すストレッチ | トラックバック(-) | コメント(-)
プロフィール

田村 祥子

Author:田村 祥子
虫歯はできたものの、歯医者での治療が痛くて怖いと思ったり、歯医者にお金をかけたくない思ったことはありませんか?
そこで、自分でできる虫歯の治療法について多く紹介したいと思います。
私も実践している虫歯を治す方法です。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。